日々の暮らしのこと-mico

いろんなことを感じます。そのまま文字にします。

自分を大事にできる余裕が欲しい。

f:id:micoooooo:20211006164824j:plain


昨日までの自分。つま先に小石がぶつかり、前につんのめっておっとっと!とやってる状態。お分かりいただけるだろうか・・?笑

日常生活が続いていくと、何かが起きたわけでもないのに、事件事故ギリギリの生活をしてしまうことがある。危うく大ごけでもしたらそれはもう目も当てられぬ大事故だ。

 

昨日までの私は、そんなおっとっとの状態をもう数ヶ月も過ごしていて、前につんのめっている片足の体力も限界も限界でヤバかった。

この状態は具体的にゆうと、精神不安定さが半端ないということになる。独り言が多かったり、人に対して必要以上にイライラしたり、あらゆる音が騒音となって聞こえてきたり。このイライラをコントロールできない状態と言ったほうが正しいのかな?

正直、コントロールできない状態が少しずつ表面化してきていたので、危険信号に気づいたのだ。マジで赤いランプぐるっぐるに回ってて、サイレンばりうるさい状態よ。

 

職場で暴言を吐いてしまったのだ。性格には給湯室みたいなところで、独り言のように、でも確実に聞こえる形で。

『あぁ〜やっちまった・・』とは思ったよ。でももう止められないわけよ。だけど、それ以上何か表面化してしまったら、私は干されるという危機感もあるぐらいヤバかったね。

 

だから朝起きた時に目眩がすることを自分の正当理由として、午前休を取ることにした。何の予定もなかったけど、自分の心の安定を保つための休みで何が悪いんだと、真っ当に思えたので、上司に申告した。

 

午前中が休みになった私は、まず昨晩、服も脱がず、洗顔もせず、お風呂にも入らず、コンタクトレンズも入れっぱなしだった状態を、清算した。精神的に追い詰められた状態になっているときは、夜のリズムが全くだめになるのだ。

それから毎日洗面所に行くたびに気になっていた洗濯物を洗濯機に入れ、きちんとタオル類とその他で分けて2回回した。

いつもは仕事に行くという便宜上、何かお腹に入れなきゃという半ば義務感で摂っていた朝食も、この日はお腹の具合を見て、昨晩暴食していたので、コーヒーのみにしてみた。そうしたら全くお腹空かないし、胃は苦しくないし、本当に心地が良かった。

 

やってるうちに、せっかく平日だし、ほんまに私用ということで、行政機関に行こうかなと頭をよぎったが、「いやいや待て待て。何のために今日3時間の有給を使っているんだ?ちゃんと休め。」と私の中の正論ヤロウが囁いてくれたおかげで、しっかり休息を取ることができた。

 

洗濯を終えたあとは、部屋を小綺麗にして、ベッドで横になった。いつもこれぐらいの余裕を持って仕事に行けたらなぁと思うが、現実はそうもいかない。もっと上手に毎日を過ごせたらいいのにと思うけど、すぐに直るわけもなく、もうしばらくは上手く疲れを逃しながらやっていくしかないんだなぁ。

 

そんなわけで、今後も自分が心身ともに健康であるために、上手く休みを取っていこうと思うのでした。